公開履歴
グラフ

投資と聞くとたくさんお金を持っている人のものだと考える方もいるでしょうが、実際はもっと身近なものです。
個人投資家に行ったアンケートで金融資産総額が1000万未満の人が8割を占め、なかでも300万未満だと答える人が全体の半数近くに達していたというデータもあります。
1億以上資産を持っている人は1パーセントにも満たないのです。同じアンケートで300万未満と答えた人の中で100万未満と答えた人は半数以上を占めていました。
このことからも投資がお金持ちが行うものではなく、もっと一般的に行われていることだと言えます。
もちろん、投資は余裕資産で行うよう言われることが多く、金融資産総額が持っている資産の全てではない方がほとんどです。
投資以上にまずは預貯金を充分貯めてからと思う人が多いのですが、中には持っている資産の8割程度を投資に回している人もいます。
日々ニュースや株価をチェック、ネットで情報収集していくことが明日の株価を予想する方法ですが絶対はありません。
少なくとも数ヶ月は生活に困らない金額と使う時期の決まっているお金は預貯金として置いておくことが良いとされています。
投資が身近なものになった要因の1つは銀行の金利が大幅に下がっている現状があげられるでしょう。
銀行に預けておけば資産が倍になるような時代を知っている方も多くいます。そういった時代があったからこそ、低金利で資産運用を考える人が増えたのです。
さらに最近は小さな額でも資産運用ができるような金融商品も増えてきました。
資産運用が初めての方はプロに相談するのが資産運用のリスクを減らす方法の一つですが、その他にも書籍やインターネットなど情報を得る手段も身近になってきました。
情報もプロだけが得られるものではなく、積極的に集めればどんどん得ることができます。
100万円未満で投資をしている方が多いのも少し余裕のできたお金を長期的に運用して銀行の利息以上の利益を得られればと考えている普通の身近な感覚の現れです。

記事一覧

九州電力は、九州地方を基盤に事業を営む電力事業会社です。 福岡市に本社を置きます。 過去1年における...

個人事業主などフリーの立場の人は、自らの収入を自ら計算してそれを税務署に申告して税金を払うことになり...

プログレッシヴ・バンドのDGMのCDを購入したいけれども、無駄遣いもしていられないと思った時には投資...

医療は全ての人に必要なので、人類が地球で暮らす限りなくなる事はありません。 つまり、医療関係の企業は...

ビジネスマン達

投資を行う際に物件が未登記である場合があります。 ダイワでは建物を建築した際にできる限り登記をするこ...

株式投資について説明する女性

住友商事は日本の3大商社として有名な企業です。 株式市場においての住友商事の株式は、配当利回りが4%...

お金を持っている人

まず日本で有名な個人投資家には竹田和平氏がいます。 彼はタマゴボーロの焼き菓子が有名な食品メーカーの...

一万円札

証券会社が多くの投資商品を取り扱うようになって、個人投資家の資産運用方法が変化してきています。 以前...