• ホーム
  • 九州電力とJR西日本の株主になるのに必要な投資額

九州電力とJR西日本の株主になるのに必要な投資額

九州電力は、九州地方を基盤に事業を営む電力事業会社です。
福岡市に本社を置きます。
過去1年における九州電力の株価は次のように推移してきました。
2014年12月初旬、九州電力の株価は1,200円ほどでした。
3か月ほどは下落傾向が続き、2015年3月11日には年初来高値となる1,002円を付けます。
しかし、その後の株価は勢いよく上昇を続け、8月3日には1,850円という年初来高値を記録しました。
その後はいくらか値を下げてはいますが、1,300円から1,400円ほどで値動きを続けています。
2015年12月10日現在の株価は1,332円です。
九州電力の単元株数は100株ですから、13万円から14万円ほどの投資で株主になることができます。
では次に、大阪市北区に本社を置く鉄道会社、JR西日本に注目しましょう。
正式な社名は西日本旅客鉄道株式会社といいます。
1987年、国鉄分割民営化により発足しました。
関西地方を中心に、北陸や中国地方、および信越地方の一部や福岡県の一部にも路線網を有します。
JR西日本株のここ1年ほどの値動きは次の通りです。
2014年12月上旬に5,700円ほどであった株価は、約8か月のあいだ右肩上がりで堅調に推移しました。
2015年8月5日には9,488円という年初来高値を付けます。
その後はいくらか値を下げたものの、8,000円前後での値動きが続いています。
JR西日本の2015年12月10日現在の株価は7,633円です。
なお、同社は株主優待制度を実施しており、100株以上を保有する投資家に対して自社路線内で利用できる鉄道割引優待券やグループ企業各社で利用できる割引券を進呈しています。
80万円ほどの投資でこうした優待を受けることができます。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索