• ホーム
  • 日本と世界の有名な個人投資家

日本と世界の有名な個人投資家

お金を持っている人

まず日本で有名な個人投資家には竹田和平氏がいます。
彼はタマゴボーロの焼き菓子が有名な食品メーカーの竹田製菓で代表取締役を務めています。
そして、104社ある上場企業で大株主をやっています。
個人の大株主になっている上場企業の数が日本一なのです。
経営者、投資家として数々の著書も著しています。
次に紹介する日本で有名な投資家は藤巻健史氏です。
彼は債権、為替と株式のトレーダーとして活躍しました。
数々の著書を著している他テレビへの出演もして多くのコメントを残しています。
その後、政治家に転身してその活躍の場を広げています。
また、個人投資家として世界的に最も有名な人物にウォーレン・バフェットがいます。
彼は今世紀における株式トレーダーの中で最も偉大な株式トレーダーだと言われています。
彼の考え方は有望な企業を見つけて徹底的にリサーチすることによって投資対象を絞り込みます。
自分が分からない企業には一切投資しないという徹底振りです。
また、彼は数々の語録を残していてそれは成功への道しるべとして有益な役割を担っています。
もう一人世界で有名な個人投資家にジェシー・リバモアがいます。
彼の異名に「ウォール街のグレートベア」という通り株式を空売りすることによって巨万の富を得た人物です。
その時の彼の空売りによって世界恐慌での引き金を引いたと言われています。
最後に紹介するのはハンガリーで生まれたユダヤ系のアメリカ人である投資家のジョージ・ソロスです。
彼は1992年にあったポンド危機の際、100億ドル以上にわたりポンドを空売りしました。
イングランド銀行はポンド売りに防戦しましたがポンドの下落は止められませんでした。
この時に彼は20億ドルの利益を出したと言われています。

関連記事